妊婦は食中毒のリスクが高まるので生ものは避けましょう!

妊娠するまで知らなかったのですが、妊婦は生卵や刺身等、加熱調理をしていない生のものは食べない方がいいそうです。通常の人と比較して、免疫力が低下した妊婦は、食中毒にかかるリスクがかなり高いからです。

 

食中毒になってしまうと、胎盤や胎児へ感染して流産につながる可能性も高くなります。また、余計な体力が消耗されてしまいます。そして、一部の魚には水銀という有害物質も含まれているそうなので、私はどんなにお寿司が食べたくても、出産するまで我慢していました。焼き肉も食中毒を引き起こすのが怖くて避けていたくらいです。

 

生ものを食べなかったからといって何か困るわけでもないので我慢していましたが、辛かったです。妊娠前は飲酒もし、好きな物を食べていたので、カフェインや生ものまで禁じられる妊娠生活はちょっとした修行でした。生半可な気持ちでは母親になれないという神様からのテストのようです。

 

妊娠して我慢するのは女性だけで、夫は目の前でガブガブお酒を飲み、刺身も食べ、本当に恨めしい気持ちでした。周囲の人に何度か、少しくらい生ものを食べても大丈夫だから食べなさいと教えてもらいましたが、結局怖くて一口も食べられませんでした。お陰で出産は無事安産で、産後美味しいお祝いのお寿司を食べられました。

 

AFC葉酸サプリの口コミ

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*